Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アモママブログ

あっという間に時が過ぎ・・・何かにチャレンジしたくてブログに挑戦!

ドックスベストセメント治療のデメリット

・ 日本では、まだ保険治療として認可されていないので、保険外治療とな ります。

・ また虫歯になっている部位や大きさ、状態、痛みの程度によって、この治療が出来ないケースもあります。
・ 適応症やお薬の詰め方が難しく、特殊なトレーニングや熟練のテクニック・経験が必要です。
以上のようなデメリットはありますが、長期的な視点で考えると歯を長く持たせることができるという大きなメリットの他に何度も再治療を繰り返す事によってかかる治療の費用のトータルや時間を考えると保険外治療という費用負担も長期的に考えると価値のある健康への投資になるのではないでしょうか?(マイクロモーター)
このように素晴らしい効果のあるドックスベストセメント療法ですが、長く歯を守るためには定期健診や毎日の歯磨きが欠かせない事はもちろんですし、虫歯にならないための生活習慣を維持する事が最も大切である事はいうまでもありません。
・ ドックスベストセメント療法で歯の中の虫歯は治療できますが、虫歯 にならない歯にする訳ではありません。
・ 毎日の歯磨きが適切でなかったり、虫歯が出来やすい生活習慣が続いて いる場合、治療部分は治っていても、違う箇所から新たに虫歯が発生してしまいます。(歯科ハンドピース)
・ 治療後も定期健診を継続する事が虫歯や歯周病を予防するためには絶対に必要です。